ポケダンスレ(2件目)

[1] 天空支配龍

このスレは、元々滝登りさんが開いていたスレなんですが、活動が停止してしまったので2件目を作りました。もしよかったら入ってみてください

書き込み時刻2013-08-12 18:59:38

[1464] センター

ルクシオ『やめろ!!!』
ルクシオが叫ぶ。
それにコリンクが応える。
コリンク『もう、遅いですよ!一斉爆破!』
ルクシオ『お前の交渉を飲む!。仲間に手を出すな!!』
コリンクはそれを聞くと爆破をやめさせた。
笑いながら、
コリンク『賢明な判断ですお兄様。それでよろしいのですよ』
ルクシオ『......悪魔め!』
コリンク『悪党には血も涙もありませんよ?。甘いのですよ!悪からは逃れられ事は出来ません』
ルクシオ『.........』

書き込み時刻2019-03-04 22:58:13

[1465] センター

番外編。
キルリア『皆さん!こんばんは!。番外編の時間です!』
アブソル『今回は変なタイミングで行ったな』
キルリア『いやー!本編がさっきからシリアス展開で割と重そうだから息抜きって事で始めました』
アブソル『重くないシリアスな話を書けばいいだろ』
キルリア『無理だよ作者だからね』
アブソル『そう言えばそうだな』
キルリア『話変わるんだけどさ』
アブソル『ん?何だ?』
キルリア『兄弟姉妹設定持ちのポケモンってさ』
アブソル『それで?』
キルリア『片方が悪者率高くない?』
アブソル『そう言う設定なのは、作者が覚えてるのは』
ロゼリアとロズレイド
アメタマとアメモース
アブソルとアブソル兄
サボネアとノクタス
ルリリとルリリ弟
ルクシオとコリンク
アブソル『この6組ぐらいか?』
キルリア『ロゼリアは悪者の設定になってるね。アメタマとアメモースは両方悪者。後はノクタスとコリンクだね』
アブソル『半々ぐらいだな』
キルリア『とりあえずわかった事は兄弟姉妹設定持ちのポケモン達で唯一両方とも悪者のアメタマとアメモースが優勝って事だね』
アブソル『悪魔姉妹だな』
キルリア『ここで、今回の番外編は終了です!』

書き込み時刻2019-03-04 23:24:58

[1466] センター

本編
ワニノコ『ルクシオ!行くんじゃない!』
ルクシオ『悪いな.....お前達が倒れていくのは見たくないんだ』
ピカチュウ『僕たちは大丈夫だよ!』
ルクシオ『お前達が良くても俺は嫌なんだよ!』
エビワラー『君は......首領になりたいのかい?』
ルクシオ『.....なりたくない』
ワニノコ『ならどうして!』
ルクシオ『これしかないだろ!。みんなを守るのはよ!』
ワニノコ『...........』
そのやり取りを聞いていたコリンクが喋り出す。
コリンク『ふふふ、あなた達はお兄様に見捨てられたのですよ』
ピカチュウ『な、なんだと!?』
コリンク『あなた達が弱いから見捨てたのです。結果お兄様はあなた達のせいで継ぎたくない首領になるのですよ?』
ワニノコ『貴様!』
コリンク『おっと?いいのですか?。ここで反抗すれば爆破しますよ?そうすればお兄様がやった事が水の泡になりますが?』
エビワラー『外道だな』
コリンク『なんとでも言えばいいですよ。結果的にその外道を確保出来なかった正義は外道より下ですね』
エビワラー『..........』
コリンク『あらら、挑発には乗りませんかそこの青いポケモンは無様に乗せられてましたが』

書き込み時刻2019-03-07 20:10:09

[1467] センター

コリンク『さてさて、煽りはここまでにして行きましょうかお兄様?』
ルクシオ『........ああ』
コリンク『お父様がお近くの無人島で待っておられます。行きましょう』
ルクシオ『わかった......』
コリンク『ふふふ、何か言いたい事があるのですか?皆様に』
ルクシオ『............』
コリンク『いいですよ?最後に一言永遠の別れの言葉を述べてきても、勿論逃れる事は出来ませんからね。見張っているので』
ルクシオ『今更もう逃げない。覚悟は決めた』
コリンク『ついに、首領になる事を決心してくれましたか!。お父様もお喜びになられますよ!』
ルクシオ『.......ああ、かもな。あいつらに一言言ってくる』
コリンク『ええどうぞ。ドン底に叩き落としてくるも良し!。別れの言葉を言うのも良し!罵倒するのも良しですよ!。ただし、逃げないでくださいね?』
ルクシオ『...........』
コリンク『あらら、シカトされちゃった』

書き込み時刻2019-03-07 20:27:18

[1468] センター

ルクシオはワニノコ達がいるフロアに着いた。
ワニノコ『ルクシオ!』
ルクシオ『ワニノコ。ありがとうな』
ワニノコ『は?』
ルクシオ『お前達との冒険楽しかったぜ!。これからも......元....気でな』
ワニノコ『...............』
ルクシオ『じゃあ......な』
それだけ言うと、ルクシオは後ろを振り向きギルドから出ていった。
...
コリンク『もういいのですか?』
ルクシオ『あまり長く話すと考えが変わるかもしれないからな』
コリンク『ふふ、賢明な考えです。それでは行きましょうかお父様の待つ無人島へ』

書き込み時刻2019-03-07 20:44:11

[1469] センター

ルクシオ『何で行くつもりなんだ?』
コリンク『船を用意してあります。近くの海岸ではなく少し離れた海岸にあるのでそこまで行きましょう』
ルクシオ『わかった』
コリンク『ふふふ、随分聞き分けがよくなったではありませんか?...仲間を人質に取られているからですか?』
ルクシオ『それをわかってるいる上で言うのか!』
コリンク『ふふふ、ご安心をあなたがしっかりと首領になって頂ければ何も心配はありませんよ』
ルクシオ『その約束は守れよ?』
コリンク『当たり前ですよ。悪党とは言え約束は守ります』
ルクシオ『それで、クソ親父がいる近くの無人島ってどこだ?』
コリンク『言葉遣いには気をつけてください。静かにしていれば着くので静かにお待ちください』
2人はギルド前の階段を降りて行った。
......
ヒノアラシ『あれは......ルクシオ?だよね?。隣にいるのは誰だろう?。...それと、「クソ親父」「無人島」そして「首領」...全部聞き取れてはないけど。なんだろう胸騒ぎがする。...後をつけてみよう』
ヒノアラシが2匹を目撃していた。

書き込み時刻2019-03-07 21:40:52

[1470] 黒樹蒼葉

こんにちは。センターさん。
コリンク……外見はとても愛らしい
ポケモンなのに……(しかも♀)
今まで登場した悪者の中でもトップクラスに
卑劣かもしれません。ヒノアラシには
何とかして欲しいですね。

書き込み時刻2019-03-10 13:24:23

[1471] センター

蒼葉さんこんにちは。
コメントありがとうございます。
全然話の更新出来て申し訳ありません。
週に2.3回は更新しようと思っていたのですが、出来なくて申し訳ございません。

さて、ここまでで色んな悪役のポケモンを出して来ましたが、
逆に悪役なのに悪役ぽくないポケモンって蒼葉さんの中にはいましたか?。

書き込み時刻2019-03-16 17:26:18

[1472] センター

第7話。ルクシオ奪還作戦。

プクリンのギルド。
ワニノコ『負傷者の数が多い』
ピカチュウ『うん。ギルドはなんとなく壊れずには済んだけど破損してる部分が多いね』
エビワラー『2人とも申し訳ない力になれなくて』
ワニノコ『あれは仕方ない爆破はどうやって防ぐと言うのだ』

書き込み時刻2019-03-16 17:30:31

[1473] センター

数分後。
ワニノコ『現在無事なポケモンは俺、ピカチュウ、クチート、ガーディー、イーブイ、エビワラー、キュウコンだけか』
ピカチュウ『ヒノアラシ、ゲンガー、ヤミラミは足取り不明だね』
ガーディー『ゲンガーとヤミラミはともかく、ヒノアラシなんでいないんだ?』
ワニノコ『たしかに、襲撃の際にもいなかったな』
クチート『それより、このメンバーでどうやってルクシオを奪還しに行くの?。エビワラーとキュウコンは保安側だし』
ガーディー『そもそも、海を渡ろうとするんだろ?。船がないと無理だろ』
ピカチュウ『肝心なライボルトはいないしね』
イーブイ『ウソッキーさんの足取りってわからないんですか?』
ワニノコ『ウソッキーか。宝島からの帰還以降会ってないんだよな』

書き込み時刻2019-03-17 16:39:33

[1474] センター

エビワラー『船なら俺らで用意は出来るよ』
ワニノコ『本当か!?』
エビワラー『うん。だけど、時間かかるかなぁ』
キュウコン『私達で作るというのはどうでしょうか?』
ワニノコ『いや、一から作ってても時間がない。ウソッキーを速攻で見つける方が早い』
ガーディー『しかし、数が少ないな。協力してくれる奴いねーかな』
クチート『そうね。こっちの戦力はワニノコ、ピカチュウ、ガーディー、イーブイに私の5匹。向こうは何百といるでしょう』
イーブイ『エビワラーさんとキュウコンさんを入れても7匹ですね』
ピカチュウ『ウソッキーも入れれば8匹。あと2匹は欲しいかな』

書き込み時刻2019-03-17 16:53:22

[1475] 黒樹蒼葉

センターさん。おはようございます。
いえ、センターさんが楽しく
続けられれば一番です。こちらこそ
いつも日々の活力と楽しみを頂いています。
いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )
悪役なのに悪役らしくないポケモンですか。
むしろ自分の作品にはそんな悪役しかいない
ですね(苦笑)作品とすら呼べないですが……
ピカチュウ、イーブイ、タブンネなどです。

ルクシオ奪還作戦は難航していますね。
(船だけに。すみません)

書き込み時刻2019-03-19 08:39:23

[1476] センター

蒼葉さんこんばんは。
コメントありがとうございます。
悪役が増えて来てそれを倒すといパターンが増えて探検の部分が減ってると思いました。
ゲームの不思議ダンジョン内の探検の描写って難しいんですよね......
基本ポケモン同士の絡みが多くなってしまいますね...。

書き込み時刻2019-03-20 23:04:21

[1477] センター

エビワラー『俺たちはジバコイル保安長に話して協力要請して来ようか?』
ワニノコ『いいのか?』
エビワラー『そのぐらい平気さ』
ワニノコ『助かる』
ガーディー『しかし、今どこにいるかもわからないからな。要請呼んでも』
クチート『そうね。今どの辺りにいるかってのも目星が付けれるといいんだけど』
ピカチュウ『情報がないね。前途多難だね』
イーブイ『トレジャータウンで情報流れてないですかね?』

書き込み時刻2019-03-20 23:10:21

[1478] 黒樹蒼葉

おはようございます。センターさん。
あくまで個人的な意見なのですが、
無理に探検の描写を書こうとしなくても
良いのではないでしょうか。やはりゲームの再現は厳しい所もありますし、むしろ
ポケモン同士の絡みにはいつも癒されている
ので、センターさんが楽しみながら書ける
ことが一番だと思っています。
「悪役が増えてきてそれを倒す」という
パターンも、王道という感じがして
好きですね^^
勝手な意見と長文、失礼しました。

書き込み時刻2019-03-21 08:57:45

[1479] センター

蒼葉さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

今後もポケモン同士の会話がメインで話が進んで行くと思われますが楽しんで頂ければ幸いです。

書き込み時刻2019-03-21 17:31:48

[1480] センター

番外編。
キルリア『皆さん!こんばんは!。番外編のお時間です!』
ミズゴロウ『それは俺の役割だあー!』
キルリア『ミ、ミズゴロウ!?。何でここに!?』
アブソル『本編出てんだろ』
ミズゴロウ『察しろ!。ここに出てるという意味を!』
キルリア『え?』
ミズゴロウ『出番が暫くないんだよ!憎っくきコリンクの襲撃で動けないんだよ!』
キルリア『えーと?。ご愁傷様ですって言えばいいのかな?』
アブソル『それでいいだろ』
ミズゴロウ『何故またここにいる!俺は!!!。またここで暴れろと言うのか!』
アブソル『早速うるさいな』
ミズゴロウ『確かにギャグばっかだと話進まないから抑えるのはわかるが。出番まで奪うのはおかしい!!』
キルリア『そ、そうだね』
ミズゴロウ『シリアスばっかな展開だと重くなるわ。その時の癒しがこの俺だというのに!まさかの本編フェードアウトだと!?ふざけるな!』
キルリア『し、仕方ないんじゃないかな?』
ミズゴロウ『な訳あるかぁ!俺は主人公だぞ!?。主人公が出番奪われるって前代未聞だよ!』
アブソル『いや、前例がいるぞ』
キルリア『チ、チルット.....』

書き込み時刻2019-03-21 20:06:42

[1481] センター

ミズゴロウ『チルット?。B大陸編の前半主人公がなんだよ?。こっちはウォーターズ編のメイン主人公様だぞ?物語全般の主人公であるワニノコよりは劣るが全編通して優遇される場所のポジションに立ってるんだよ』
キルリア『天狗になってるね...』
アブソル『これがミズゴロウ節か』
キルリア『ううん。只の悪口』
ミズゴロウ『ふははは、全編主人公の相方というポジションは大きいのだ!』
アブソル『相方ポジションならガーディーもいるぞ』
ミズゴロウ『元だ元』
キルリア『ワニノコは私の恩人だから繋がりもあるしね。ミズゴロウはある?』
ミズゴロウ『ぐぐぐ....』
アブソル『というか、今の話を聞く限りじゃ、ワニノコを利用しているだけにしか思えないぞ』
ミズゴロウ『うぐぐぐ.....』
キルリア『相方.....ポジションだっけ?』
ミズゴロウ『ぬぬぬぬぬぬ......』
アブソル『虎の威を借る狐だな』
ミズゴロウ『うごごごごご....』
キルリア『ワニノコがいるからこそのミズゴロウなんだね!』
ミズゴロウ『ううううう....』
アブソル『うめき声うるさい!』
ミズゴロウ『............』
キルリア『天狗にならないようにね』
アブソル『既になってる』

書き込み時刻2019-03-21 20:20:23

[1482] センター

ミズゴロウ『黙って聞いてれば言いたい事言いやがって!』
キルリア『事実じゃない?』
ミズゴロウ『キルリアだってな!。ワニノコが恩人という設定なければ繋がりなんかないからな!』
キルリア『でも、私はワニノコを利用なんかしてないよ?』
アブソル『そうだな』
キルリア『それに、ミズゴロウみたいに態度でかくないよ?』
アブソル『そうだな』
キルリア『私だって番外編とかで影が薄いとか言われてるけど文句言ってないよ?ミズゴロウと違って』
アブソル『そうだな』
ミズゴロウ『.............』
キルリア『どうしたの?黙ってないでさ何か喋りなよ』
アブソル『そうだな』
ミズゴロウ『............』
キルリア『もしかして何も言えないの?あれだけやり返してやるみたいな顔しといてさ』
アブソル『そうだな』
ミズゴロウ『えーとその....』
キルリア『何!?聞こえないよ!。はっきり喋って!』
アブソル『そうだな』
キルリア『アブソル黙って!』
アブソル『そうだな』
ミズゴロウ『ごめんなさーい!』
ミズゴロウは土下座した。
ミズゴロウ『調子に乗ってすいませんでした!』
キルリア『反省した?』
ミズゴロウ『反省しました!。反省しました!』
キルリア『はぁ。わかったならいいよ』
ミズゴロウ『ありがとうございます!』
キルリア『次やったら.......許さないよ?』
ゾク!
ミズゴロウ『ハ、ハイィ』
ミズゴロウ(怖いって怖いってキルリア!。怒るとマジ怖いって)
キルリア『これにて一件落着だね』
アブソル『そうだな』
キルリア『アブソル....このレスでアブソルはそうだなしか言ってないよ....』
アブソル『そうだな』
キルリア『もういいよ....では今回はここまでです!』

書き込み時刻2019-03-21 20:34:10

[1483] センター

とある森。
ヒノアラシは2匹の後を付けていた。
ここまではバレてないかな。
しかし、どこに向かってるんだろう。
.....敵なのか味方なのかはっきりさせて、バッジでギルドのみんなに報告しよう。
ガサガサ。
しまった!?。
コリンク『おや?誰かいるのでしょうか?』
シーーン
ルクシオ『誰もいねーよ』
コリンク『空耳ですね。急ぎましょう』
あ、危なかったー。

書き込み時刻2019-03-22 20:35:43

以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・乱数調整に関する質問・回答
  • ・モラルのない書き込み、非常識な書き込み
  • ・他人を侮辱する行為
  • ・他人になりすます行為
  • ・改造、バグ技、裏技、エミュレータに関する質問・回答

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク