ポケダンスレ(2件目)

[1] 天空支配龍

このスレは、元々滝登りさんが開いていたスレなんですが、活動が停止してしまったので2件目を作りました。もしよかったら入ってみてください

書き込み時刻2013-08-12 18:59:38

[927] センター

チルット『赤砂の海岸まで後、どれぐらいですか?』
アブソル『...1時間ぐらいだ』
チルット『えへへ、楽しみです』
アブソル『...あくまで、目的は人質の解放だ』
チルット『わ、わかってますよ!』
ズバット『どーかな?』
チルット『ほ、ほんとですって!』
チリーン『初めてのお仕事と初めての探検に興奮しているんですよね?』
チルット『そうです!それです』
ズバット『ふーん。まあそう言うことにしとくか』

書き込み時刻2018-02-09 19:06:56

[928] センター

赤砂の海岸。
アブソル『...着いたぞ、ここが赤砂の海岸だ』
ズバット『本当に砂が赤いぜ』
チルット『だから、赤砂の海岸なんですよ!』
ルリリ『...綺麗』
チルット『ですよね!綺麗ですよね』
アブソル『...綺麗なのか?』
ズバット『少なくとも綺麗とは思わないな。だって色が赤色だぜ。なんか不気味』
チルット『わかってないですね。普通と違って赤色だから綺麗なんですよ』
ズバット『うーん。色が色々とあるなら綺麗だとは思うが赤一色だとな』
チルット『きっと、ズバットさんと私は分かり合えない存在なのですね』
...なんでそうなる。

書き込み時刻2018-02-09 19:12:04

[929] センター

ルリリ『この砂温かいですね』
ズバット『そりゃあ温かいだろ日差しが当たってるんだぜ』
ルリリ『...ここに日差しってあるんですか?』
ズバット『!?た、たしかに木々に囲まれて日差しが微妙に当たってない!』
チルット『海には日差しは当たってますけど、海岸には日差しが当たってないですね』
...それだけが原因でもなさそうだな。
普通の海岸の砂よりももっと温かい。
ズバット『な、なんでだ!?』

書き込み時刻2018-02-09 19:16:28

[930] センター

アブソル『...原因はわからないが、俺たちの目的はここを調査することではない』
チリーン『そうですね。今は仕事に専念しないと』
ズバット『アブソルの言う通りだな。急がないとダメだな』
チルット『なら、ドンドン進んで行きましょう!』
ルリリ『少しだけ休ませてもらってもよろしいですか?』
チルット『ダメですよ!行かないと』
ルリリ『ごめんなさい』
アブソル『...仕方ない、1時間休憩だ』
ルリリ『ありがとうございます』
ズバット『........』
チルット『........』

書き込み時刻2018-02-09 19:22:58

[931] センター

休憩中。
アブソル『...チリーンは何をしているんだ?』
チリーン『私はこの赤砂を少し持って行こうと思ってるんです』
アブソル『...どうしてだ?』
チリーン『気になるんです。この砂が』
アブソル『...一体なんなんだろうなこの砂』
チリーン『なんでしょうね』
...この砂に何か仕掛けでもあるのか?。
アブソルは赤い砂を手に取った。

書き込み時刻2018-02-09 19:31:08

[932] センター

ん?この砂、湯気が少しだけだが出てないか?。
うーむ。何故だ?。
チリーン『長考してますね』
アブソル『...ああ、色々考えてるが何も出てこない、何故、温かく、赤いのか』
チリーン『不思議ですね』
アブソル『...全くだ』

書き込み時刻2018-02-09 19:35:09

[933] センター

チルットサイド。
チルット『ズバットさん!』
ズバット『どうしたんだ?チルット?』
チルット『アブソルさん。やけにルリリさん甘くないですか?』
ズバット『お前も思っていたか』
チルット『どうしたんですかね?』
ズバット『何か考えているとか』
チルット『考えですか?』
ズバット『ルリリが必要な場合があるとか』
チルット『なんか、変な気がするんですよね』
ズバット『変な気?』
チルット『はい。怪しいというかなんというか』
ズバット『........』

書き込み時刻2018-02-09 19:43:32

[934] センター

チルット『弟さんが捕まったって言うなら、もっと焦ってもいいはずです。それなのにあれでは』
ズバット『ワザと、そうしているとか?』
チルット『ワザと?』
ズバット『ワザと遅くさせているとか』
チルット『え?それじゃあ、ルリリさんは弟さんの誘拐に関与している事になりますよ!』
ズバット『し!声が大きい』
チルット『ごめんなさい』

書き込み時刻2018-02-09 19:47:38

[935] センター

ズバット『まだ決まった訳ではないし、たまたま遅くなってるだけかもしれないから、断定できない』
チルット『でも、アブソルさんなら普通はそういうのは気づいてると思うんですよね、だから尚更不安が』
ズバット『.......』
チルット『アブソルさんとルリリさんがグルっていう線はありませんか?』
ズバット『それは絶対ないわ!。あいつは兄貴と同じく正義感は強いし、そんな事しないだろう!多分』
チルット『そこは自信持って言ってくださいよ...』

書き込み時刻2018-02-09 19:52:31

[936] センター

ズバット『まあ、大丈夫だ!何かあったらこのチーム最年長ズバット様がズバッと解決してやるさ!』
チルット『だ、ダジャレですか...』
ズバット『ははははは』
チルット『不安です...』
ズバット『で?肝心なルリリはどこにいるんだ?』
チルット『えーと確か、海に入って浮かんでたような』
ズバット『はぁ!?。ありかよ!それ!行くぞチルット!』
チルット『待ってください!何か様子がおかしくないですか?』
ズバット『え?』

書き込み時刻2018-02-09 19:58:19

[937] センター

ズバット『どうしたんだ?チルット!』
チルット『...何故、私達しか居ないのでしょうか...』
ズバット『!た、確かに俺たちしかいない。...それがどうしたんだ?』
チルット『ズバットさん。昨日、言いましたよね、ここは「観光スポット」だと』
ズバット『ああ、そうだな。それがどうした?』
チルット『気づかないんですか!?』
ズバット『ああ』
チルット『...はぁ。「観光スポット」は人気の場所です。人気の場所には何が集まりますか?』
ズバット『ポケモン達が集まる!』
チルット『そうです。ポケモン達は「観光スポット」つまり人気のある場所であるここにたくさん来るはずなんです。...なのに、なんで今、ここには私達しかいないのでしょうか』

書き込み時刻2018-02-09 20:12:02

[938] センター

アブソルサイド。
アブソル『...やけに静かだなこの海岸』
チリーン『そうですね。言われてみれば確かに静か....え?』
アブソル『...俺たちしかいないな』
チリーン『......そうですね』
アブソル『...ここは人気の場所なんだろう?何故、いない。いや、最初からいなかったな』
チリーン『そうでしたね』
アブソル『...やはり、「ここ」何かがおかしいな』
チリーン『ここ?』
アブソル『...ポケモン達が集まらないのは原因はここにある。...この場所の何かが問題がある』

書き込み時刻2018-02-09 20:25:04

[939] センター

アブソル『...おそらく、その問題は突然やってくるんだろうな』
チリーン『何故突然なのですか?』
アブソル『...ポケモンが集まらないほどの問題があるのに、「観光スポット」になっている。おかしいだろ?』
チリーン『そうですね』
アブソル『...そこから考えられるのは、その大きな問題はある特定の時間に突然やってくるという事だろう』
チリーン『!その特定の時間は』
アブソル『...静かな時だろうな。...つまり今だ』

書き込み時刻2018-02-09 20:34:54

[940] センター

チリーン『ですが、何故今気づいたのですか?』
アブソル『...さっきまで違う事をずっと考えいたからだな』
チリーン『まだ、異常はないようですね』
アブソル『...おそらくもうすぐ来るんだろう、その大きな問題が』
チリーン『皆さんを集めないと!』
アブソル『...その心配はなさそうだな。チルットとズバットがこっちに来てる』
チリーン『そうですね!』
アブソル『...あとは、海にいるルリリだけか』

書き込み時刻2018-02-09 20:42:39

[941] センター

チルット『アブソルさん!。おかしくないですか?この海岸。私達しかいませんよ!』
アブソル『...それについては俺らも考えてた。そして、おそらくポケモン達いない原因を作った問題はもうすぐ来る』
チルット『え?そこまで答えは出てるんですか?』
アブソル『...どういう問題があるかは知らないが、その問題が来るのがもうすぐだと言うことはわかった』
チルット『どうやってわかったんですか?』
アブソル『...それについては後で話す!。今はルリリを』
チルット『そ、そうですね!』

書き込み時刻2018-02-09 20:47:59

[942] センター

海。
ルリリ『....眩しいですね日差しが』
...なんか熱い気がします。
...
アブソルサイド。
ズバット『ルリリー!どこだ!』
アブソル『...聞こえてないな。入るぞ...熱い!。火傷しそうだ』
チリーン『大丈夫ですか?』
アブソル『...ズバット、チルット!飛んで、ルリリを探せ!』
ズバット『了解!』
チルット『わかりました!』

書き込み時刻2018-02-09 20:56:14

[943] センター

だんだんと熱くなってきました。
ルリリ『熱い!火傷しそう...』
チルット『ルリリさん!見つけましたよ!』
ルリリ『チルットさん!助けてください、この海熱いです!』
チルット『今助けます』
...日差しが強い!。そして、湯気が凄い。
でも、そんな事言ってられない。
チルット『ルリリさん捕まって!』
ルリリ『は、はい!』

書き込み時刻2018-02-09 20:59:54

[944] センター

アブソルサイド。
アブソル『...こ、これは』
チリーン『大量の「湯気」ですね』
...足場がどんどん熱くなっている。
そして、大量の「湯気」。
なんだ?この地下に温泉でもあるのか?。

書き込み時刻2018-02-09 21:03:44

[945] センター

チルット『アブソルさん!ルリリさん連れてきました!』
アブソル『...ズバットは?』
チルット『後ろにいます』
アブソル『...はしるぞ!』
.....あちいーー!温泉が地下にあるって言うレベルじゃないぞこの熱さ、まるでマグマ。
ズバット『大丈夫か?アブソル?』
アブソル『...大丈夫な訳ないだろ。...お前ら、飛んだり浮いたり出来て羨ましいわ』
チリーン『ご、ごめんなさい』

書き込み時刻2018-02-09 21:09:31

[946] センター

第12話。闇の森。
はぁはぁ、なんとか砂浜から森に来れた。
...足が凄く痛い。
チリーン『足が酷い事になってますね』
アブソル『...当たり前だ』
チルット『私達飛んでたからわからないですけどどんな感じですか?』
アブソル『...マグマの上を走ってる感じだな』
チルット『マグマだったらその程度ではすみませんよ?』
アブソル『...例えだ』
チルット『なるほど』

書き込み時刻2018-02-09 22:19:05

以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・乱数調整に関する質問・回答
  • ・モラルのない書き込み、非常識な書き込み
  • ・他人を侮辱する行為
  • ・他人になりすます行為
  • ・改造、バグ技、裏技、エミュレータに関する質問・回答

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク