ポケダンスレ(2件目)

[1] 天空支配龍

このスレは、元々滝登りさんが開いていたスレなんですが、活動が停止してしまったので2件目を作りました。もしよかったら入ってみてください

書き込み時刻2013-08-12 18:59:38

[886] センター

アブソルさんにも断られた。
もう、後がなかった私は無理にしてでも探検できるギルドに入った。
だけど、自由に探検出来るという私の願いは届かなかった。
だから、すぐ辞めた。
ここで、我慢すれば探検出来たかもしれなかったけど、しなかった。
努力すれば出来たかもしれなかったけど、しなかった。
今までやったことがないから続けられる訳がない。
ギルドをやめた後、仕事も失った。
自業自得。
散々、自分勝手な事したから当然の結果だった。
途方に暮れていた時にアブソルさん達と会った。

書き込み時刻2017-11-22 20:34:20

[887] センター

第9話。探検隊。
チルット『これが今までの事です』
アブソル『.....』
ズバット『か、悲しい話じゃないか』
ズバットは涙を流しながら言った。
チリーン『辛かったですね』
チルット『は..い』
チルットもチリーンもみんな泣いていた。
何故か、俺まで泣いていた。
ズバット『アブソルが泣いている』
不思議だ、涙を流したなんていつ以来だ?。
兄貴を失ってからか?。
そこから泣いていなかったのか?。
何故、俺は今ここで泣いているんだ?涙を流して?。

書き込み時刻2017-11-22 20:40:14

[888] センター

俺と、チルットには何か共通点があるのか?。
...
あるな。そういえば。
俺も一人ぼっちだった。
兄貴を失い、一人ぼっちになった。
孤独だった。
これから、どうやって生きて行けばいいんだと、思っていた。
それほど、俺にとって兄貴の存在は大きかった。
心の拠り所だった。
今は、兄貴の復讐の果たす事でいっぱいのヤバイ奴だけど。
...そうか、俺はチルットと境遇が似てるから共感して泣いているんだな。
俺の場合は途中から孤独になったけど。
にしても、俺も泣けたんだな。
復讐だけしか考えてない訳ではないんだな...

書き込み時刻2017-11-22 20:50:18

[889] センター

アブソル『...チルット』
チルット『は、はい』
アブソル『...俺達と一緒に探検するか?』
チルット『え?』
アブソル『...嫌か?』
チルット『そ、そんな..事ないです..よ。あ、ありが..たいですよ』
チルットは泣きながら言った。
アブソル『....そうか』
チルット『私も一緒に探検したいです!』
アブソル『...これからよろしくなチルット』
チルット『はい!』

書き込み時刻2017-11-22 20:55:06

[890] センター

物語にもあった通り、アブソルとチルットの共通点は「孤独」です。
孤独の2匹は、仲間を得て、孤独ではなくなります。

ワニノコ『物語見てれば誰でもわかるわ!』
ミズゴロウ『ナイスツッコミ!』

書き込み時刻2017-11-22 21:00:00

[891] センター

キャラクター紹介です。

アブソル...B大陸編主人公。
性別♂。一人称...俺。
21歳。
出身地...B大陸。
フリーの探検家。
孤独の探検家又は孤高の探検家と呼ばれている。
兄がいたが、5年前に起きた港の出火騒動で失くしている。
騒動の首謀者であるロゼリアを憎んでおり、兄貴の仇を取ろうとしている。
港の出火騒動を鎮圧した為、実力は高い。
徐々に人と関わろうとしている。
無口で無愛想。
好きな物は、兄。
嫌いな物は、ロゼリア。
第1話より初登場。

チルット....B大陸編もう1人の主人公。
性別♀。一人称...私。
16歳。
出身地...B大陸。
記者→探検家。
探検家に憧れている。
実力が低いために探検家を諦めていたが、遂に探検家になる。
幼い頃から孤独であり、他人との会話が苦手?。
好きな物は、探検家、仲間
嫌いな物は、孤独
第1話より初登場。

ズバット
性別♂。一人称...俺。
23歳
出身地...???
元々はアブソルの兄の仲間。
3匹のなかでは1番まとも。
第4話より初登場。

チリーン
性別♀。一人称...私。
21歳。
出身地...???。
元々はアブソルの兄の仲間。
アブソル兄を尊敬している。
復讐に志す。
第5話より初登場。

書き込み時刻2017-11-22 22:23:27

[892] センター

チルット『探検隊のチーム名とか決めますか?』
アブソル『...今はまだいい』
チルット『何故です?』
アブソル『俺たちは復讐という目的がある。チーム名を考えてる暇はない』
ズバット『........』
チリーン『そうですね。一刻も早く仇を取らないと』
チルット『復讐?仇?』
アブソル『...チルットには関係ない事だ』

書き込み時刻2017-11-24 20:09:56

[893] センター

アブソル『...リーダーはどうする?』
ズバット『お前しかいないだろう』
チリーン『アブソル君しかいないです』
チルット『アブソルさんですね』
アブソル『...俺か』
ズバット『頼んだぜリーダー!』
アブソル『...補佐を頼むズバット』
ズバット『了解』
アブソル『...チルットは記者の経験を活かして情報を得てくれ』
チルット『はい!』
チリーン『私は何をすればいいでしょうか?』
アブソル『...チルットの補佐を頼む』
チリーン『了解です』

書き込み時刻2017-12-01 20:35:55

[894] センター

アブソル『...探検隊基地を作る』
チルット『基地!?』
アブソル『...全員が揃って行動する訳ではないからな。集まる場所を作った方がいいと思ってな』
チルット『探検隊基地!。いい響きですね。かっこいい!』
ズバット『基地か。子供だな』
チリーン『子供みたいな発想をするのは悪くないと思いますよ』
アブソル『...地味に馬鹿にしてるな?』
ズバット『まあ、そうだろ。この中で子供なのはチルットぐらい』
チルット『そうなんですか!?』
ズバット『俺たち20以上だぞ』
チルット『私は16です』
ズバット『じゃあ、1番下だな』
チルット『ですよね。みなさん、妙に落ち着いてるから』
ズバット『どうも』
アブソル『...話戻すぞ?』
チルット『あ、すみません』

書き込み時刻2017-12-01 20:49:58

[895] センター

チリーン『それで、基地はどこに作るんですか?』
アブソル『...新聞社の近くに建てる』
ズバット『どうしてだ?』
アブソル『...近くに新聞社があれば情報が得やすい』
チルット『ちょっと気まずいですね』
アブソル『...我慢してくれないか?』
チルット『頑張ります』
アブソル『...助かる』
チルット『それでは、アブソル探検隊の活動開始ですね!』
ズバット『アブソル探検隊?』
チルット『はい!。アブソルさんがリーダーを務める探検隊だからです』
チリーン『だから、アブソル探検隊ですか』

書き込み時刻2017-12-01 22:43:40

[896] センター

ズバット『俺は別にそれで構わないが、アブソルはどうなんだ?』
アブソル『...探検隊の名前なんか興味ない』
ズバット『だよな』
アブソル『...が、逆に名前が有名になれば依頼や情報が入って来やすいとも捉えられるな』
ズバット『で、どうすんの?』
アブソル『...それで行こう』
チルット『ありがとうございます!』
アブソル『...じゃあ活動開始だ』

第10話に続く。

書き込み時刻2017-12-01 23:01:37

[897] センター

番外編。
ミズゴロウ『みなさんこんばんは!。毎度お馴染み番外編のお時間です!』
ワニノコ『なんか、久しぶりな気がするな』
キルリア『そうだね』
ミズゴロウ『今回は、ウォーターズ編よりライボルトとヒノアラシ。そして、D大陸編よりユキメノコがゲストで来ています』
ライボルト『どうも、よろしく』
ヒノアラシ『よ、よろしくお願いします』
ユキメノコ『みなさんよろしく!』
ミズゴロウ『はい。みなさん挨拶交わした所で訂正があります』
ワニノコ『訂正?』
ミズゴロウ『アブソル達が探検隊を組むときに、チルットが仇がわからない様子が描かれていましたが、間違いです。既に仇を知っていました。作者がやらかしました』
ワニノコ『なるほど』
キルリア『相変わらずだねー』
ミズゴロウ『さて、本題に入って行きましょうか!。なんか聞きたい事ありますか?』
ワニノコ『俺らに振るのかよ』
ミズゴロウ『はーい。レギュラーの2匹は黙ってー。ゲストに聞いてます』
ヒノアラシ『えーと、B大陸編で9話の終わりを明記したのは?』
ミズゴロウ『10話に続くって書いた理由ですね。それは、10話からようやく、探検要素、探検隊要素が出るからです。それまで全く探検要素がなかったので、前半と後半で分けてるって考えてくれると助かります』
ヒノアラシ『なるほど、後半が本番って事だね』
ミズゴロウ『そうです!。ここで休憩入りますー!』

書き込み時刻2017-12-01 23:30:23

[898] センター

ミズゴロウ『それでは続きです!』
ライボルト『じゃあ、俺から。まだ4匹しか仲間がいないがまだ仲間になるのか?』
ミズゴロウ『はい。仲間になる予定ですね。何匹仲間になるかは決めてませんが』
ユキメノコ『最後は私ね。B大陸編が終わったら次はどうなるの?』
ミズゴロウ『前にも言ったかもしれませんがウォーターズ編に戻ります』
ワニノコ『ようやく出番だな』
ミズゴロウ『まだ先だけだな』
キルリア『私も出番だね』
ユキメノコ『私達は出番ないわね』
キルリア『ご、ごめんね。私だけで行っちゃって』
ユキメノコ『別にいいわよ。そのかわり頑張りなさい!』
キルリア『うん!ありがとう』
ミズゴロウ『それでは終わります!ありがとうございました!』

書き込み時刻2017-12-02 16:55:47

[899] センター

ウォーターズ編とD大陸編のメインメンバーの紹介です。

〜ウォーターズ編〜

プクリンギルド所属
ワニノコ
性別♂。一人称...俺。
年齢...???
出身地...???
ウォーターズ編の主人公1人で、物語全体の主人公。
記憶を失っており、ガーディーとチームを組む以前の記憶がない。
目標は自身の記憶を取り戻す事。
現在はミズゴロウとチームを組んでいる。
仲間想いで真面目な性格であり、基本適当な性格のミズゴロウとはよく衝突する。
メインメンバー内のリーダー。

ミズゴロウ
性別♂。一人称...俺。
年齢17
出身地...B大陸。
ウォーターズ編のもう1人の主人公。
ワニノコとチームを組んでいる。
目標は昔の仲間であるキモリとアチャモと3匹で再会する事。
ウォーターズ編のギャグ要員。
適当な性格で、協調性に欠ける。
それが元でワニノコと度々衝突する。
目立ちがりやで、リーダーになりたいが、周りからの信頼がないため、なれないでいる。

ヒノアラシ
性別♂。一人称...僕。
年齢17
出身地...A大陸。
ワニノコ達と同期。
チコリータとは幼馴染。
優しい性格。
パートナーのチコリータ同様に影が薄い。

チコリータ
性別♀。一人称...私。
年齢17
出身地...A大陸。
ワニノコ達と同期。
ヒノアラシとは幼馴染。
ミズゴロウに対して辛辣な言葉をよくぶつける。
パートナーのヒノアラシ同様影が薄い。

ピカチュウ
性別♂。一人称...僕。
年齢18
出身地...???
ワニノコ達より少し前からギルドに所属している。
性別は真面目で優しい。
相手が目上の場合は敬語を話すしっかり者。
メインメンバー内でのサブリーダー。

ガーディー
性別♂。一人称...俺
年齢18
出身地...A大陸。
ワニノコとチームを組んでいた。
ある事件がきっかけでチーム解散。
その後、解決して和解する。
しばらくした後にギルドに加入する。

ゲンガー
性別♂。一人称...俺。
年齢20
出身地...???
謎が多い仲間。
実力が高い。
世界でも解読者が少ないと言われる、アンノーン文字の解読が出来る。
ヤミラミと共にいる。

ヤミラミ
性別♂。一人称...俺。
年齢19
出身地...???
ゲンガーにくっ付いてる。
何故くっ付いてるかは不明。

一旦切ります。

書き込み時刻2017-12-02 17:53:28

[900] センター

ルクシオ
性別♂。一人称...俺。
年齢21。
出身地...D大陸。
メインメンバー最古参。
出番が少ないポケモンの1人。
遠征編では敵だったが、敗れて反省する。

イーブイ
性別♀。一人称...私。
年齢15
出身地...ブイ???
優しい性格。
相手と話すときはほとんど敬語を使う。
実力は低いが強くなるために努力している。
役立たずという言葉に敏感。

リオル
性別♂。一人称...僕。
年齢15
出身地...D大陸
イーブイと同時期にギルドに加入。
生意気な性格。
演技が上手い。
しばらくギルドを離れていたが、番外編にて、ギルドに戻ってきた。
何をしていたかは不明。

クチート
性別♀。一人称...私。
年齢16
出身地...???
クール。
それ以外はよくわかっていない。
宝島編での協力者で唯一裏切らなかった。
宝島編の終了後にギルド加入。

〜協力者〜
ライボルト
性別♂。一人称...俺。
年齢20
出身地...???
ワニノコ達の協力者で海賊。
ワニノコ達に敗れた為協力する。
ギルドには加入していない。
有名な探検家であるロズレイドの弟子。
ロズレイドの妹であるロゼリアが海賊になってしまった為、海賊を辞めさせよう自ら海賊となる。
ロゼリアがアメタマに洗脳石で操られてのを知り、アメタマを倒して、ロゼリアを元に戻そうとしている。

デンリュウ
性別♀。一人称不明。
年齢不明。
出身地...A大陸。
ライボルトの海賊仲間。
ギルドに加入はしてない。

レアコイル
性別不明。一人称...我。
年齢不明
出身地...B大陸。
ライボルトの海賊仲間。
ギルドに加入はしてない。

ウソッキー
性別♂。一人称...俺。
年齢23
出身地...???
ギャグキャラ要員の1人。
B大陸に向かう際に持っていたヨットをワニノコ達に使わせた。
実力もイマイチ不明。
ギルドに加入はしてない。

書き込み時刻2017-12-03 15:59:03

[901] センター

900スレ突破!。
後100スレで1000スレ突入します!。

〜D大陸編〜

キルリア
性別♀。一人称...私。
年齢18。
出身地...監獄島。
D大陸編主人公。
仲間想いで明るい性格。
親がお尋ね者の為、幼い頃に共に監獄島に入れられた。
15年間監獄島に閉じ込められる。
3年前に救助される。
目標は恩人であるワニノコとの再会。
2年間修行した後にユキノオーギルドに加入。

ムックル
性別♂。一人称...俺。
享年18。
出身地...D大陸。
ギルド加入したばっかのキルリアの世話をした。
仲間想いでチーム内でも仲間の叱咤するなどした。
ユキメノコがギルド乗った時に黒幕であるアメモースがマグカルゴを使ってユキメノコに攻撃した時に庇って命を落とす。

ケムッソ
性別♀。一人称...僕。
年齢13。
出身地...???
ギルドの従業員。
キルリアに助けられギルドに加入。

マッスグマ
性別♂。一人称...俺。
年齢19
出身地...B大陸。
チーム内のリーダー。
ユキノオーの弟子。
リーダーとしては頼りなく、ムックルのサポートを受けていた。
同じユキノオーの弟子で敵であったユキメノコが気になっている。

ニョロモ
性別♂。一人称...私。
年齢16。
出身地...???
元々は敵側についていたが、裏切られて、味方になる。
自分の過ちに嘆いていたがムックルが励ましてた為立ち直る。
ムックルが命を落とした時は、かなり悲しみ、励ましてくれた事に感謝した。

ユキメノコ
性別♀。一人称...私。
年齢22
出身地...???
ユキノオーの弟子。
ユキノオーのギルドを乗っ取った際にキルリア達に苦戦をした為、本当の黒幕であるアメモースに洗脳をとかれ裏切られて、マグカルゴの攻撃を受けそうになるがムックルが庇った。
事件後はチームに加入した。

ユキノオー
性別♂。一人称...俺。
年齢35
出身地...D大陸
ユキノオーギルドの親方。
マッスグマとユキメノコの師匠。

書き込み時刻2017-12-03 16:41:54

[902] センター

第10話。初仕事。
探検隊結成から1ヶ月。
アブソル『...完成だな』
チルット『基地だー!』
ついに完成したか。
これが俺たちの探検隊の第1歩ってところか。
そして、俺の復習への第1歩でもあるかもな。
ズバット『中入ってみるか』
チリーン『そうですね』
...
わぁ、これが基地か!。
ワクワクするなー。
これで、私も憧れの探検家だ。
頑張ろう!。

書き込み時刻2017-12-03 16:59:27

[903] センター

復習じゃなくて、復讐ですね。
アブソルの台詞。
アブソル『...ミスするなよ』
すいません。

書き込み時刻2017-12-03 17:01:06

[904] センター

探検隊基地。
アブソル『...みんなくつろいでいてくれ』
ズバット『どこかに行くのか?』
アブソル『...ペリッパーに基地ができた事を伝えてくる』
ズバット『それで、依頼をこっちでも受理出来るようにするのか?』
アブソル『...まあ、そんなところだ』
チリーン『1人で大丈夫ですか?』
アブソル『...大丈夫だ』
チルット『私は行った方がいいですか?』
アブソル『...だから、休め』
チルット『ですが』
アブソル『...明日からバリバリ働く事になるから今日ぐらい休め』
チルット『アブソルさんは大丈夫なんですか?』
アブソル『...平気だ』

書き込み時刻2017-12-06 19:44:09

[905] センター

次の日。探検隊基地。
ズバット『来ないな。依頼』
アブソル『...昨日の今日だ直ぐに来るわけがない』
チルット『ですが、暇ですね』
ズバット『しりとりでもするか?』
チルット『いいですね!。アブソルさんもやりましょう!』
アブソル『...やらん』
チルット『えー!冷たいなー。なら、チリーンさんも!』
チリーン『私も遠慮させて頂きます』
チルット『そうですか』
ズバット『りんご!』
チルット『ころがる!』
ズバット『ルンパッパ!』
チルット『ハッサム!』
アブソル『...うるせーぞお前ら!』
チルット&ズバット『.......』

書き込み時刻2017-12-13 21:16:02

以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・乱数調整に関する質問・回答
  • ・モラルのない書き込み、非常識な書き込み
  • ・他人を侮辱する行為
  • ・他人になりすます行為
  • ・改造、バグ技、裏技、エミュレータに関する質問・回答

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク