想像☆ポケモンタウン☆

[1] テリー◆Y7WwE8PaYE

ここはポケモンたちが平和に暮らすポケモンタウンです。

みんなの想像を重ねて拡げていきませんか?


同じポケモンを何匹、何度、登場させてもOK。
設定や施設がかぶるのもOK。
ポケモンはしゃべってもしゃべらなくてもOK。
少し小話や会話を入れてもOK。
他の人の書き込みに返信したり便乗したりはOKですが、スレ違いにならない程度でお願いします。

それではどーぞ^▽^

書き込み時刻2014-05-23 19:51:05

[157] テリー◆Y7WwE8PaYE

僕もブビィの気持ちを考えてみました。





ぼくは好きなものがまだ見つからない。
毎日を気ままにすごしてる。

エレキッドくんやムチュールちゃんは好きなものがちゃんとあって、僕はこっそりいいなぁと思ってる。
いっしょに遊んでる時はぼくも楽しいんだけど、みんなの青空みたいな笑顔を見ると、ぼくもそうなりたいって思うんだ。

ぼくもいつか見つけたいな♪好きなもの。

でも、ぼくはみんなの笑顔が好きだから、これが好きなものなのかもしれない。





ぼくは思ったことがなかなか言えない。
言えないと時々困ったりするんだ。
友達が落ち込んでる時なんか、とっても言いたくなるのに、言葉が出てこなくて、いつの間にかぼくも落ち込んじゃう。
気持ちを言葉にできたら、友達ともっと楽しかったり、友達の悲しい気持ちを軽くできるのかなって思うんだ。

ぼくも言えるようになりたいな。

書き込み時刻2016-09-21 17:24:12

[158] テリー◆Y7WwE8PaYE

気持ちを考えたとゆうか、蒼葉さんの書かれたのをもとにして書いてみたってことですね。

書き込み時刻2016-09-22 17:13:28

[159] 黒樹蒼葉

こんにちは。蒼葉です。

書き込みが酷く遅れてすみません。

今回は、ロコンの心理描写について
書かせて頂こうと思います。

■心理描写・三人称単視点

フシギダネについては……一緒に居て
特に大変だとか嫌という感じはしない。
むしろ殆どのポケモンは嫌な感じは
しないんじゃないんだろうか。
度々変だと思ったり、不思議に
感じたりするけれど、
言葉も丁寧で上品だし、
いつも私を気遣ってくれるし、
本編で私が町を案内するのにも
付き合ってくれたし……
……そして初めて会った時には
助けてくれた。
……少しだけ黒い噂は聞くけれども、
それでもしばらくは一緒に居たいな……

以上です。

心の内面を描くと筆が進みます。

遅れてしまい失礼しました。

書き込み時刻2016-09-25 16:47:05

[160] テリー◆Y7WwE8PaYE

ロコンのフシギダネへの気持ちは、僕が思ってたのと近かったです。

蒼葉さんの文章から感じたんだと思います。


フシギダネは胡散臭い感じもしますが、見識の広さや優しさもあって、魅力がありますね。

書き込み時刻2016-09-25 19:16:42

[161] 黒樹蒼葉

評価ありがとうございます。

続いては勝手ながら、
いつか出したいキャラクターについて、
書かせて頂こうと思います。

■悪童(仮名)

ニド保育園の園児の一匹。
問題児であり、
尖った言い方をすれば悪ガキ。
同い年のブビィ達
仲良しトリオと対立する。
種族は不明。

また、フシギダネ達にも
突っかかる事もある。

また、意外に国語が得意。

以上です。

それでは失礼しました。

書き込み時刻2016-09-25 23:08:56

[162] 黒樹蒼葉

こんばんは。蒼葉です。

今回は、キャラクターの対立について
質問させて頂こうとおもいます。

■キャラクターの対立

この先の「ポケモンタウン」の物語の
中で、暴走族や、今後出すであろう
「悪童」等の対立は、
良いのでしょうか?

僕の構想では、犯罪者等の悪役も
多数出すつもりなので、
もし良ければ、任意のシリアス度等の
度合いも答えて貰えれば嬉しいです。

長文失礼しました。

書き込み時刻2016-09-26 23:12:16

[163] テリー◆Y7WwE8PaYE

悪童を出すのはOKです。

ポケモンタウン自体は、極力まったり平和ベースでやりたいと思ってます。
例えば、暴走族はお笑いキャラだったり。

犯罪者が出てくるとなると、ちょっと考えてしまいます。
外伝的な話とゆうか、一時的に出る感じなら、僕的にはOKです。

思う存分やりたい場合は別にスレを立てた方が良いかもです。

書き込み時刻2016-09-27 17:47:57

[164] 黒樹蒼葉

こんばんは。蒼葉です。

遅れてすみませんでした。

返信ありがとうございます。
承諾しました。

「犯罪者・敵との対立」は、
僕の今後のシナリオ構想及び
キャラクター構想に多く
含まれていたので、
予想外でした。

現在は、今後の方針を検討しています。

ただ、僕もまったり・ぼのぼの・癒しと
いった作風は(凄く)好みな部類なので、
このスレを辞める事は無いと思います。
(1000スレも決意したので)

とはいえ、これから交流をしていく上で
お互い、または他の方々との認識の違い
を避ける為、近い内に自分の
(比較的)得意、好き、良く書く作風、
苦手、書けない作風等を説明させて
頂こうと思います。

長文、そして乱文失礼しました。

書き込み時刻2016-09-29 23:39:56

[165] テリー◆Y7WwE8PaYE

蒼葉さんの得意な作風などの説明、お待ちしてます。


僕としては、スレ参加者に自由に書いてほしい思いと、シリアスな展開ばかりになったら困る、と相反する思いに悩んで、よく考えた結果が、

一時的なもの、外伝的な扱いならOK。
本格的にやるなら別スレ(派生)に。

とゆうものでした。

犯罪者とゆう言葉を凶悪と受け取っていたのもあります。


だいじなことだと思うので、よく相談しましょう。

書き込み時刻2016-10-01 19:27:57

[166] 黒樹蒼葉

こんばんは。蒼葉です。
今回は僕、黒樹蒼葉について
説明させて頂こうと思います。

■人目・黒樹蒼葉

種族……変人
性格……天然?
(比較的)得意な作風……心理描写の多い
ぼのぼの、シリアス、超シリアス

好きな作風……癒し、まったり、
感動、超シリアス

良く書く作風……超シリアス、癒し

苦手な作風、人物像……
極度のグロ、お笑い系悪役キャラ

書けない作風……ギャグ、極度のグロ、
お笑い系悪役キャラ等。

好きなポケモン……ピカチュウ、
フシギダネ等

お気に入りのキャラ……八百屋、
仲良しトリオ等

書いてて楽しい物……伏線

シリアスの件、ありがとうございます。
僕も後日、意見を述べさせて頂こうと
思います。

それでは
長文、そして乱文失礼しました。

書き込み時刻2016-10-01 21:19:21

[167] テリー◆Y7WwE8PaYE

シリアス物についてなんですが、話が終わったら、またほのぼの日常系に戻していただければ全く問題ないです。

ほのぼの(今現在)→シリアス→ほのぼの→シリアス→

みたいな。

バトル系の漫画はこおゆう組み立てがあったりしますね。


僕としてはこれがベストだと思っています。
どうでしょう?

書き込み時刻2016-10-03 17:30:24

[168] 黒樹蒼葉

こんにちは。蒼葉です。

長期に渡り返信する事が出来ずに、
申し訳ありませんでした。

僕も基本的には
テリーさんの物と同じ様な構想で、
よく物語を書く上で使っています。
(ぼのぼのだと思ったら
シリアスだった・
ぼのぼのから一気に
シリアスへ突入する等の
変則的なものも含みますが)

僕の個人的な考えでは、
これまであまり書かなかった
作風に挑戦できる良い
機会だと思っています。
まったりぼのぼのとした物語は
読んでいても書いていても
癒されますし、僕自身もそういう物を
求めている部分もあるので……(苦笑)

ただ、シリアスでは
シナリオの重要な部分が
含まれており、
またそれと同時に暗かったり殺伐とした展開が多くなると思うので、
なるべくバランスを取って
書いていこうと考えています。

長文、そして乱文失礼しました。

書き込み時刻2016-10-16 16:37:54

[169] テリー◆Y7WwE8PaYE

蒼葉さんの挑戦、楽しみにしてます♪!

シリアスシーンもそんな感じで大丈夫です(^^b

書き込み時刻2016-10-17 18:01:25

[173] 黒樹蒼葉



心安らぐ空間に食器の音が響く。
店主は今、昼食の
デザートに手を付けている。

ただし依然として
今は比較的穏やかなーー
怪しい笑みを浮かべているが。

「フシギダネさん。
ちょっと話してもいいかな?」

近くで変わらず話していたブビィが
口を開く。

「ぼく……みんなの笑顔が好きなんだ」

スプーンを持つ蔓が止まった。
ブビィは続ける。

「いっしょに遊んでいるときの
みんなの青空みたいな笑顔が、
本当に大好き。だけどそれでも、
みんなと自由に遊ぶときに
これといったものがなくて、
エレキッドくんとムチュールちゃんに
がんばって意見を
だしてもらうことがあるんだ。
そういうことをすくなくするために、
ぼくも好きなことをみつけたい。
フシギダネさん……好きな事を
見つけるためにはどうすればいいの?」

店主はほんの少し考え込んだ後、話した。

「……焦らずこれから探していけば
良いのではないでしょうか?
そうすれば、いつか自分の好きなものに
巡り会えるかも知れません。
僕のように」

「もっとも、僕の場合は好きすぎて
周囲を困惑させてしまう事も
たびたびですが」

過去の経験を振り返りながら苦笑した。
店主はそのまま続ける。

「みんなの笑顔が好きなんですね。
……素晴らしい。
素敵な事です。
大切な人の笑顔は何よりも尊い……
その気持ちを忘れないで下さいね」

「……以上です。
相談に答えるのは苦手なのですが……
力になれたでしょうか?」
「もちろん!ありがとうございます。
勉強になりました!」
「クックックッ。それは良かったです」

笑顔で答えるブビィの前で、
店主は穏やかに笑った。



長期の失踪、
申し訳ありませんでした。
稚拙ながら書かせていただきました。

書き込み時刻2018-04-12 23:29:43

[174] 黒樹蒼葉

昼食を食べ終えて会計を済ませた二匹は、
タブンネ達に挨拶をして
ニド保育園を後にしようとしていた。

「タブンネさん。席を貸してくれて
ありがとう」
「いえいえ。
楽しんでくれて良かったですわ」
「色々とお世話になりました。
ありがとうございました」
「こちらこそ、
優しくしてくれてありがとう。
気を使わせてごめんね」
「今度はハピネスさんと園長も
紹介しますわね」

「ありがとう。
また遊びに来てもいいかな?」
「もちろん!大かんげいだぜ!」
「もっとお話ししましょうね!」
「フシギダネさんも
相談に乗ってくれてありがとう!
お礼にこれを受け取ってくれませんか?」

ブビィから何かを手渡された。

「おや?これは?」
「クッションです。ふっかふかなんだよ」
「……ありがとうございます。
大切にします」

そして、二匹は歩き出す。

「またねー!」
「気をつけてー!」

見送りの声が、晴れた空に
響いていた。



ようやく一区切りです。
大分文章力が落ちましたが、
最後まで書き切りたいと思います。

書き込み時刻2018-04-13 22:20:44

[175] センター

蒼葉さんお久しぶりです!。


蒼葉さんの小説は書き方や表現が上手ですね!。

自分もこういう風に書きたいです笑。

書き込み時刻2018-04-14 19:19:20

[176] 黒樹蒼葉

あれから十分。二匹は街中の小さな通りを
歩いていた。まだ昼にも関わらず、
人通りは少ない。

「では今日は早めに帰る事にします。
色々と作業がありますので」
「そっか。それじゃあ私はまだ町にいるね」
「突然すみませんね」
「ううん。町に行こうって誘ったのは
私だから」

古道具という『好きなもの』に
生きるフシギダネ。
その手入れと諸々の作業をする為に、
早く帰るのは珍しい事ではないと
彼の友人からロコンは聞いていた。
当人は振り回してしまう事を
申し訳なく思っているようだが。

「貰った物は僕が持って帰っておきます」
「うん。ありがとう」
店主の蔓には、キャベツの入った籠と
クッションが下げられている。
前者は今晩の食事の材料に、
後者は彼のお気に入りになるだろう。

「夕方までには帰るからね」
「はい。それでは」
「うん」

そう短く言葉を交わした後、
お互いに別れた。

“ロコン。今日一日は
ありがとうございました”

“新しい出会いも良いものですねぇ”

そんなことを思いながら、
店主は帰路につくのだった。



センターさん
お久しぶりです!
ありがとうございます。
とても自分には勿体ない言葉です。
もっと努力していきます。
次回からは違う形式で
書いていこうと思います。

書き込み時刻2018-04-18 09:40:13

[177] 黒樹蒼葉



○月●日
日々の出来事や失敗を書き残すために
今日から日記をつけることにする。
三日坊主にならないように
頑張っていこうと思う。
盗み読みされたら恥ずかしいけど、
ここに住んでいるのは
私と彼だけなので
その心配はないか。



今回から日記形式で書いていこうと
思います。
引き続きよろしくお願いします。

書き込み時刻2018-04-21 11:09:51

[178] 黒樹蒼葉

○月▪️日

今日は近くの遺跡に
フシギダネと一緒に探検に行った。
途中いくつかの仕掛けがあったが、
やっぱり彼ががほとんど解いてしまった。
こうしてまた古道具が手に入ったのだが、
今回も非売品にするつもりらしい。
彼が古道具を売る日は
来るのだろうか。

追伸

一般的な「古道具」という言葉は、
『長年使って古くなった道具』を
指すらしい。
ここでの「古道具」は、
文字通りの『古い道具』なので、
たくさんのものが当てはまる。
同じ言葉でも意味が全く違っていて
面白いなと思った。



後者の方の「古道具」は
僕の作った造語なので、
定義はかなり曖昧です。すみません。

書き込み時刻2018-04-21 16:34:05

[179] 黒樹蒼葉

○月▼日

フシギダネは感動すると、
目が微かに発光する。
この前も綺麗な宝石を見て発光していた。
周りの人は少し引いていて、
中には気味悪がっている人もいた。
正直に言ってしまうと
私も少し不気味だったが、
もっと一緒にいれば
だんだんと慣れていくのだろう。多分。

書き込み時刻2018-04-22 20:30:49

以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・乱数調整に関する質問・回答
  • ・モラルのない書き込み、非常識な書き込み
  • ・他人を侮辱する行為
  • ・他人になりすます行為
  • ・改造、バグ技、裏技、エミュレータに関する質問・回答

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク