イッシュ地方の旅

[1] セブルス・スネイプ

題名の通り、bwを旅する小説です。
詳しいこと
主人公=男
名前=やっぱり「トウヤ」です!
パートナー=お楽しみ!
よろしく、お願いします!

書き込み時刻2012-04-23 09:21:37

[2] セブルス・スネイプ

ーある日ー
トウヤはアララギ博士から、ポケモンを貰う日だった。

トウヤ「どのポケモンにしようか・・・」

ガチャ

お母さん「トウヤー!チェレン君が来たわよー!」

ダッダッダッダッダ

チェレン「やぁ、トウヤ!トウヤはどのポケモンにするか決めた?」

トウヤ「いや、まだ・・・。チェレンは?」

チェレン「僕もなんだ・・・。」

チェレン「トウヤ・・・。ベルは?」

トウヤ「そういえば・・・まだだなぁ」

ガチャ

お母さん「トウヤー!ベルちゃんが来たわよー!」バリボリ

お母さんはまた煎餅食ってるwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中途半端ですみません・・・。
次回はポケモンを貰ってなんと部屋ん中でバトル!?

・・・お楽しみに!
※見にくかったら言って下さい。
そのほかのことも言って下さい。
応援、宜しくお願いします。

書き込み時刻2012-04-23 09:32:23

[3] セブルス・スネイプ

続きます。

ベル「ハァハァ・・・。遅れてごめんねぇ~」

チェレン「ベル。・・・まぁ今回はいいや。」

ベル「チェレン、ありg」

チェレン「さぁ!ポケモンを貰おう!」

ベル「ブツブツ・・・ブツブツ・・・」

チェレン「トウヤの家に来たから、トウヤが選びなよ!」

ベル「そうだね!トウヤ!選んでよ!」

トウヤ「うーん・・・。じゃぁ、これで!」

トウヤはミジュマルを手に入れた!

ベル「じゃぁ、私はこれ!チェレンは余ったこれね!」

チェレン「なんで君が僕のポケモンを決めるんだ?」

ベル「・・・、あ、余り物には福があるって言うじゃない!」

チェレン「まぁ、最初からツタージャが欲しかったからいいけど・・・」


ベル「そうだ!ポケモンを貰ったんだからバトルしようよ!」

チェレン「ベル。ポケモンはちっちゃくても・・・」

ベル「分かってるって!トウヤ!覚悟はいい?」

幼馴染みのベルが勝負を仕掛けてきた!

ベルはポカブをくりだした!

トウヤ「・・・行ってくれ!ミジュマル!」

トウヤはミジュマルをくりだした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり中途半端ですみません。

書き込み時刻2012-04-23 09:50:22

[4] セブルス・スネイプ

トウヤ「すげぇ・・・。生のポケモンだ・・・!」

ベル「ポカブ!体当たり!

ダッダッダ・・・ドン!

トウヤ「ミジュマル!・・・ようし、反撃だ!体当たり!!」

ダッダッダ・・・ドゴーン!(急所に当たった!)

ベル「あぁ~!?HP予想以上に減ってる!」

~チェレンの豆知識~
攻撃して2倍くらい体力が減ったら
それは急所に当たったということなので
無理せずキズ薬を使いましょう!


ベル「え~っと・・・、しっぽをふる!」

トウヤ(よし!いける!)

トウヤ「体当たり!」

ドゴーン

チェレン「ポカブ、戦闘不能!ミジュマルの勝ち!
     よって勝者、トウヤ!」

トウヤ「やった!勝った!」

ベル「ふぇ~ん」T-T

チェレン「体力を回復してあげる・・・

ベル「ほんと!?やった!」

チェレン「でもね、ベル。・・・周りを見てみて・・・。」

ベル「!!」

トウヤ「俺の・・・部屋が・・・」

ごちゃごちゃになっていた!

ベル「あっ・・・ごめんね」

トウヤ「・・・あっいいよいいよ。」

ベル「本当にごm・・・あっ」

書き込み時刻2012-04-23 18:21:29

[5] ヒマアラシ

初めましてヒマアラシと言う物です。セブルス•スネイプさんの小説凄く面白いです。これからもがんばってください。

書き込み時刻2012-04-25 01:19:23

[6] セブルス・スネイプ

ヒマアラシさん ありがとうございます。

チェレン「なんだい?ベル」

ベル「チェレンもバトルしたらどう?


チェレン「そうだね何より君達だけでやるっていうのもフェアじゃないしね」

ベル「じゃ!私、審判やるね」

トウヤ(俺空気www)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり途中ですいません。

書き込み時刻2012-11-03 10:32:26

[7] セブルス・スネイプ

前回少なすぎて申し訳ございませんでした!!本当に申し訳ございません!
今回は結構長いですよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベル「使用ポケモンは(ry 」

………チェレンの試合でもトウヤが勝った………
チェレン「わけないでしょ!」
えっ………そう…なの!?
トウヤ達『おいぃぃっ!!』
ぼかっ←(殴られましたw)

コホン…とまぁ、茶番はここまで。
そのあと……………(痛かったな~)

チェレン「…部屋がこんなだし」

ベル「うるさくしちゃったし」

チェレン「謝ろうze!」♪

トウヤ「えっ…い、いいよベル、チェレン母さんg
ベル達「上で騒がしくて申し訳ありませんでした」ペコリ

トウヤ「…あ」

トウヤ「まってくれよ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい。次回、お楽しみに!

書き込み時刻2012-11-06 02:35:36

[8] セブルス・スネイプ

一ヶ月以上やっていませんでした。すいません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェレン「おばさん、上の階でうるさくしてしまい、申し訳ございませんでした!!」

ベル「お片付けしますんで許してくだママ「(おばさんってなによ)…あ、いいのよ片付けなんて。ね!トウヤ!」

トウヤ「うん…。」

~~~~~~~~~~~~~~
※注意※
ゲームと結構違う場所がありますがそこはなんとか………宜しくです。<(_
_)> では!続きを!
~~~~~~~~~~~~~
ママ「あ、そうそうトウヤ!これ、履いて行きなさい!」

トウヤはランニングシューズを手に入れた!!

トウヤ「ナニコレ」

ママ「ランニングシューズよ!走れるの!ほら、運動会とかで履いて行ったじゃない!」

トウヤ「そう………だっけ?」

チェレン「…じゃあ、アララギ博士にお礼を言いにいかなきゃ!」

チェレン&ベル「お邪魔しました~!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1章【ポケモンゲット】
第2章【幼馴染みと戦闘】
END
………見てくれてる人居るのかなあ?

書き込み時刻2012-12-09 19:10:16

[9] セブルス・スネイプ

見てる人…居ないね。
じゃあ………


トウヤ達の旅は始まったばかりだ!!

って言うんじゃ…駄目……かな?

終わり

書き込み時刻2013-05-12 22:27:38

かならず掲示板ルールをお読みください。

ルール違反な書き込みを行った者は、アクセス禁止になり、サイトを見ることが出来なくなります。



以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・ポケモンと無関係な小説の書き込み
  • ・ふさわしくない内容の小説(残虐行為、同性愛など)
  • ・同一人物の小説複数進行
  • ・小説の真似、盗作
  • ・なりきり小説でのキャラ崩壊
  • ・書き込み者を限定するスレッドの作成
  • ・スレッドの宣伝書き込み
  • ・個人HPの宣伝書き込み
  • ・ふさわしくない書き込み

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク