マスターへの道 完全オリジナル

[1] ヒマアラシ

この小説は、新米トレーナー「ジンガ」が打倒ポケモンマスターレットを目覚す物語り。 たまに、みなさんからアドバイスをもらうときがあると思います。ペースは、ゆっくりかもしれませんが気長にみてもらえると嬉しいです。

書き込み時刻2012-04-24 20:12:53

[2] ヒマアラシ

ついにこの日が来た!俺が旅出つ日だ。俺の名は、ジンガあと少しでポケモンマスターになる男だ。今話題のレットなんてあっというまに倒して俺がポケモンマスターだぜ!                                          ?あはは、なにそれ何のジョーク?アンタがポケモンマスター?片腹
片腹いたーいw  微妙な所で次回に続く。

書き込み時刻2012-04-24 20:42:46

[3] ヒマアラシ

前回誤植が多数ありました。申し訳ございません。以後気をつけます。
それでわ。

書き込み時刻2012-04-24 22:01:16

[4] ヒマアラシ

前回の続きです。           ジンガ「うっせー俺だってポケモンマスターぐらい目閉じたってできるつーうの。だいたいアゲハはどうなんだよ。」    アゲハ「私は、まだまだだよ。でもアンタには、負けないけどね。まずアンタポケモン持ってないしw          ジンガ「ギク•••」           アゲハ「結局、私の父さんにポケモン貰うつもりでしょ。            ジンカ「ギクギク•••」         アゲハ「たくもう バカね。しかも今日は父さん仕事でいないし。」       ジンカ「マジで!?じゃあどうしよう。」アゲハ「仕方無い。私がポケモン捕まえてあげるよ。」              次回に続く。

書き込み時刻2012-04-24 22:33:00

[5] ヒマアラシ

行の変え方がよくわからんw

書き込み時刻2012-04-24 22:35:57

[6] ヒマアラシ

前回の続きです。  アゲハ「で、どのポケモンがいい?」  ジンガ「じゃあオタチが欲しい!」 アゲハはいかにも以外と言いたそうな顔でこちらを見た。  ジンガ「な••なんだよ、オタチじゃ駄目かよ!」  ジンガは顔を真っ赤に染めて言った。  アゲハ「ぷ、わ••わかったオタチね。」  アゲハは笑いをこらえながら、オタチゲットへと向かった。  今回は、ここで終わりです。それでわ。

書き込み時刻2012-04-25 01:07:46

[7] ヒマアラシ

続きです。 あれから数分後。ジンガ「よしオタチゲットだぜ。」ジンガの顔は笑顔に満ちていた。 アゲハ「捕まえたのは私なのにね。」 アゲハもささやかに笑っていた。 翌朝俺はアゲハの父親こと孔木博士に呼ばれた。 孔木「ジンガお前もついにポケモンを持ったのか。」 ジンガ「ゴタクはいいから要件を言え。」 孔木「はいはいでは言うぞ•• 次回に続く。

書き込み時刻2012-04-25 01:41:55

[8] ヒマアラシ

前回の続きです。  孔木「シロガネ山に行くことになったのだが、お前も来るか」ジンカ「!シロガネ山!?あの伝説のポケモンマスターレットのいる!?」微妙ですが次回へ続く。

書き込み時刻2012-04-25 19:49:17

[9] ヒマアラシ

久しぶりの投稿です。
ジンガ「あのレッドと対面できるのか~どうしよう。うん決めたまだ会わない。今、会っちゃったら面白く無いしさ。もっと強くなってから会うことにするよ。」
孔木「そうか••じゃ私は止めないよ。頑張って強くなれよ!」
こうしてジンカは旅出った。
その頃。
?「作戦はどうだった。?」
孔木「申し訳御座いません。失敗してしまいました。次は、必ず仕留めます。」
    次回に続く。

書き込み時刻2012-05-02 21:57:27

[10] 劉雅

ジンカの後ろに謎の影…そいつらは一体何者なのか!?気になります(・_・)エッ..?

書き込み時刻2013-01-23 16:49:22

かならず掲示板ルールをお読みください。

ルール違反な書き込みを行った者は、アクセス禁止になり、サイトを見ることが出来なくなります。



以下の行為はアクセス禁止の対象になりますのでご注意ください。

  • ・ポケモンと無関係な小説の書き込み
  • ・ふさわしくない内容の小説(残虐行為、同性愛など)
  • ・同一人物の小説複数進行
  • ・小説の真似、盗作
  • ・なりきり小説でのキャラ崩壊
  • ・書き込み者を限定するスレッドの作成
  • ・スレッドの宣伝書き込み
  • ・個人HPの宣伝書き込み
  • ・ふさわしくない書き込み

名前 ※名前を入力してください

コメント ※コメントを入力してください

※書き込んだ内容は修正・削除ができません。

スポンサードリンク